< img height="1" width="1" style="display:none" src="https://www.facebook.com/tr?id=1069909374191099&ev=PageView&noscript=1" />

WordPressのデータベースエラーです。 [where節'の'weglot'カラムが不明]。
SELECT `meta_key` AS `key`, `meta_value` AS `value` FROM `ga_postmeta` WHERE `post_id` = weglot-4449-en AND ( `meta_key` = "_en_item_image" OR `meta_key` = "_en_item_image_hover" )

WordPressのデータベースエラーです。 [where節'の'weglot'カラムが不明]。
SELECT `meta_key` AS `key`, `meta_value` AS `value` FROM `ga_postmeta` WHERE `post_id` = weglot-4449-pt AND ( `meta_key` = "_en_item_image" OR `meta_key` = "_en_item_image_hover" )

WordPressのデータベースエラーです。 [where節'の'weglot'カラムが不明]。
SELECT `meta_key` AS `key`, `meta_value` AS `value` FROM `ga_postmeta` WHERE `post_id` = weglot-4449-es AND ( `meta_key` = "_en_item_image" OR `meta_key` = "_en_item_image_hover" )

WordPressのデータベースエラーです。 [where節'の'weglot'カラムが不明]。
SELECT `meta_key` AS `key`, `meta_value` AS `value` FROM `ga_postmeta` WHERE `post_id` = weglot-4449-fr AND ( `meta_key` = "_en_item_image" OR `meta_key` = "_en_item_image_hover" )

WordPressのデータベースエラーです。 [where節'の'weglot'カラムが不明]。
SELECT `meta_key` AS `key`, `meta_value` AS `value` FROM `ga_postmeta` WHERE `post_id` = weglot-4449-ko AND ( `meta_key` = "_en_item_image" OR `meta_key` = "_en_item_image_hover" )

WordPressのデータベースエラーです。 [where節'の'weglot'カラムが不明]。
SELECT `meta_key` AS `key`, `meta_value` AS `value` FROM `ga_postmeta` WHERE `post_id` = weglot-4449-tw AND ( `meta_key` = "_en_item_image" OR `meta_key` = "_en_item_image_hover" )

WordPressのデータベースエラーです。 [where節'の'weglot'カラムが不明]。
SELECT `meta_key` AS `key`, `meta_value` AS `value` FROM `ga_postmeta` WHERE `post_id` = weglot-4449-it AND ( `meta_key` = "_en_item_image" OR `meta_key` = "_en_item_image_hover" )

WordPressのデータベースエラーです。 [where節'の'weglot'カラムが不明]。
SELECT `meta_key` AS `key`, `meta_value` AS `value` FROM `ga_postmeta` WHERE `post_id` = weglot-4449-de AND ( `meta_key` = "_en_item_image" OR `meta_key` = "_en_item_image_hover" )

WordPressのデータベースエラーです。 [where節'の'weglot'カラムが不明]。
SELECT `meta_key` AS `key`, `meta_value` AS `value` FROM `ga_postmeta` WHERE `post_id` = weglot-4449-nl AND ( `meta_key` = "_en_item_image" OR `meta_key` = "_en_item_image_hover" )

の技術的な強みGAUSIUM

Gausium は、売上の80%を自律型サービスロボットソリューションの開発と革新に投資する技術中心企業です。ロボット技術におけるGausiumの総合的な強みに支えられ、Gausium ロボットは、業界最高レベルのナビゲーション、クラウドベースの管理・保守、ユーザーフレンドリーなアプリケーション、完全な無人運転といった特性を共有しています。

1.業界最高水準のナビゲーションアルゴリズム

地図作成とローカライズ

環境認識

パスプランニング

モーションコントロール

無制限のマッピングと動的なローカライズ

最初に配備されると、Gausium ロボットがランドスケープのナビゲーションを開始し、サイトの意味あるマップ作成します。ロケーションタグ、ラップトップ接続、プロのエンジニアは必要ありません。

高精度なLiDARとカメラに支えられたGausium ロボットは、精度と堅牢性、効率性の面で業界をリードするマッピングとローカライゼーションの能力を提供します。ダイナミックな環境では、Gausium ロボットが自分自身を見つけ、リアルタイムでマップを更新します。

LiDARによる高精度測位(±2cm)。

LiDARによる高精度測位(±2cm)。

超高速マッピング:2,000m²の敷地を30分でマッピングする。

超高速マッピング:2,000m²の敷地を30分でマッピングする。

最大1,000,000m²のマッピング領域が無制限に広がります。

最大1,000,000m²のマッピング領域が無制限に広がります。

ダイナミックな環境下でのリアルタイムな地図更新

ダイナミックな環境下でのリアルタイムな地図更新

AIによる3D知覚

Gausium サービスロボットは、ディープラーニングに基づく知覚アルゴリズムによって、周囲の環境を理解することができます。彼らは常に環境の景観を学習し、高度な行動決定を行います。

数百万枚の実写画像で学習させた結果、さまざまな種類の障害物やゴミを99%の精度で識別し、それに応じた行動を決定することができます。例えば、低い障害物に対しては、電線を避けて移動し、段差は乗り越えて移動します。

Auto Spot Cleaningモードでは、ロボットが清掃できるものは清掃し、清掃できない大きさのゴミに遭遇した場合は、アプリでオペレーターにメッセージを送ります。

柔軟なパスプランニング

清掃ロボットの経路計画は、環境変化や動的な障害物に対応しながら、作業領域を完全にカバーする必要があるため、最も困難です。Gausium は、5 つのモードを備えた業界最先端の計画アルゴリズムを提供します。ティーチ&フォロー、スケッチ、オートカバー、リアルタイムオートカバー、オートスポットクリーニングの5つのモードを備えています。これにより、ユーザーは清掃計画を自由にカスタマイズすることができます。また、環境を小さな領域に分割し、状況に応じて各領域に最適な経路計画モードを選択することも可能です。

ティーチ&フォロー

ティーチ&フォロー

記録と再現:ご自身が手動でロボットを駆動して経路をプログラムし、ロボットが生成した経路をリアルタイムで記録します。記録された経路は、その後の清掃作業で再現され、新たな障害物も自動的に回避します。

リアルタイムオートカバー

リアルタイムオートカバー

バックトラック・スパイラル充填。Auto Coverと同様だが、ご自身は設定のためにロボットを運転する必要がない。その代わり、地図上に清掃領域を指定するボックスを描くと、ロボットは各作業でその領域内の通行可能な領域をすべて自動的に清掃します。

オートスポットクリーニング

オートスポットクリーニング

オートポイント・トゥ・ポイントロボットが常に近傍の床面の汚れ具合をスキャンし、ゴミや汚れを検出すると自動的にスポット清掃を行います。必要な場所だけを清掃することで、最大4倍の効率化をもたらし、水と電力の消費量を大幅に削減します。

オートカバー

オートカバー

フィルインモード。お客様自身が手動で清掃エリアの境界付近を走行させると、ロボットが自動的にジグザグ経路を生成し、最も効率的にこのエリアを完全にカバーします。

スケッチ

スケッチ

Point to Point(ポイント・トゥ・ポイント)。オペレータが地図上に多数のポイントを設定して経路を描くと、ロボットはそれに沿って移動します。

スムーズな動作制御

高精度のセンサー、よく調整されたアルゴリズム、精巧な機械設計により、すべてのGausium ロボットは、スムーズなスタートとストップ、柔軟な旋回、狭い通路幅にも対応可能であり、勾配への耐性を備えています。

2.スマートクラウドプラットフォーム

データ [インテリジェンス]

データ・インテリジェンス

クラウドプラットフォームを搭載したGausium 自律型ソリューションは、運用データとデータ分析への24時間365日のアクセスにより、サービス運用をデジタル化し、デジタルトランスフォーメーションを後押しします。

これにより、サービスオペレーション全体の運用効果を監視、検証、改善し、運用基準の遵守を保証することができます。また、データから得られる知見は、運用と保守のスケジュールを最適化し、データ駆動型の経営判断を可能にします。

OTA [アップデート]のご案内

OTAアップデート

Gausium ロボットはGausium Cloud Platform に接続し、無線によるソフトウェアアップデートを受信します。新機能のリリース、パフォーマンスの最適化、バグフィックスは、追加料金なしでダウンロードできるように無線で接続されます。つまり、Gausium ロボットの購入は、継続的な技術革新に対する付加価値のある投資ということになります。

リモート[Maintenance](メンテナンス

リモートメンテナンス

Gausium リモートメンテナンスセンターは、24時間365日クラウドベースでマシンの診断とトラブルシューティングを提供し、より管理しやすいメンテナンスを可能にし、メンテナンスコストを削減します。

API]を開く

オープンAPI

Gausium CloudのオープンAPIは、クラウドコンピューティングを介して他のアプリケーションやIoTデバイスとの相互接続を可能にし、Gausium ロボットと設備のIoTエコシステムを統合してインテリジェントな管理を強化することができます。

3.ユーザーフレンドリーなモバイルアプリ

Gausium アプリは、いつでもどこからでもGausium ロボットを制御することができます。マップ編集、リモートコントロール、タスクスケジュール、データレポートなど、豊富なオプションが用意されています。

モバイル
地図編集

地図編集

フロアマップに仮想の壁や立ち入り禁止区域を設定することで、制限のある場所の清掃を避けることができます。

リモコン

リモコン

スマートフォン、タブレット、PCからリモートでタスク実行の起動、一時停止、終了が可能です。

リアルタイムモニタリング

リアルタイムモニタリング

タスクの進捗状況をどこからでもリアルタイムに把握でき、消耗品の状態や機械の健康状態を常に把握することができます。

タスクスケジューリング

タスクスケジューリング

アプリでタスクを設定すると、設定した時間や場所にロボットが自動で掃除を開始します。

データ報告

データ報告

運用指標の詳細レポートや過去の統計データのグラフをアプリで受け取ることができます。

4.完全無人化運用

ドッキングステーション

Gausium ロボットはオプションのドッキングステーションと組み合わせることで、耐久性を向上させ、手動での作業を減らすことができます。充電ドックは、モデルVacuum 40 シリーズ、Sweeper 111 、Xシリーズで利用でき、自動給電が可能です。Phantas Scrubber 75, および50シリーズは、オプションのワークステーションと組み合わせて、自動充電、水補充・排出を行うことができます。

ドッキングステーションを現場に設置することで、ロボットの稼働中にサービスやメンテナンスのために人の手を介す必要が無くなります。そのため、ロボットは就業時間外でもいつでも作業を行うことができます。そのため、施設のオーナーは、人の出入りが少ない夜間でもロボットを配置して、最高の清掃結果を得ることができます。

ドッキング【ステーション

IoTインテグレーション

Gausium は、AIoT技術の開発と応用で業界をリードしています。

Gausium ロボットは、IoT対応センサーとクラウドコンピューティングをベースに、接続されたIoT機器との連携を実現することができます。

これにより、人間の介入を大幅に減らし、ロボットの「自律性」の境界を大きく広げることができるのです。

IoT【統合】について

エレベーター・コーリング

現在、Phantas,Vacuum 40 ,Scrubber 50 シリーズは、APIを通じてスマートエレベータシステムと統合し、エレベータの自律運転の機能を実現することができます。

これにより、重いロボットをフロアからフロアへ移動さのに人の手を介さずにビル全体の床清掃をスムーズに行うことができる、全く新しいレベルの清掃を実現しました。