< img height="1" width="1" style="display:none" src="https://www.facebook.com/tr?id=1069909374191099&ev=PageView&noscript=1" />

WordPressのデータベースエラーです。 [where節'の'weglot'カラムが不明]。
SELECT `meta_key` AS `key`, `meta_value` AS `value` FROM `ga_postmeta` WHERE `post_id` = weglot-4449-en AND ( `meta_key` = "_en_item_image" OR `meta_key` = "_en_item_image_hover" )

WordPressのデータベースエラーです。 [where節'の'weglot'カラムが不明]。
SELECT `meta_key` AS `key`, `meta_value` AS `value` FROM `ga_postmeta` WHERE `post_id` = weglot-4449-pt AND ( `meta_key` = "_en_item_image" OR `meta_key` = "_en_item_image_hover" )

WordPressのデータベースエラーです。 [where節'の'weglot'カラムが不明]。
SELECT `meta_key` AS `key`, `meta_value` AS `value` FROM `ga_postmeta` WHERE `post_id` = weglot-4449-th AND ( `meta_key` = "_en_item_image" OR `meta_key` = "_en_item_image_hover" )

WordPressのデータベースエラーです。 [where節'の'weglot'カラムが不明]。
SELECT `meta_key` AS `key`, `meta_value` AS `value` FROM `ga_postmeta` WHERE `post_id` = weglot-4449-es AND ( `meta_key` = "_en_item_image" OR `meta_key` = "_en_item_image_hover" )

WordPressのデータベースエラーです。 [where節'の'weglot'カラムが不明]。
SELECT `meta_key` AS `key`, `meta_value` AS `value` FROM `ga_postmeta` WHERE `post_id` = weglot-4449-fr AND ( `meta_key` = "_en_item_image" OR `meta_key` = "_en_item_image_hover" )

WordPressのデータベースエラーです。 [where節'の'weglot'カラムが不明]。
SELECT `meta_key` AS `key`, `meta_value` AS `value` FROM `ga_postmeta` WHERE `post_id` = weglot-4449-ko AND ( `meta_key` = "_en_item_image" OR `meta_key` = "_en_item_image_hover" )

WordPressのデータベースエラーです。 [where節'の'weglot'カラムが不明]。
SELECT `meta_key` AS `key`, `meta_value` AS `value` FROM `ga_postmeta` WHERE `post_id` = weglot-4449-tw AND ( `meta_key` = "_en_item_image" OR `meta_key` = "_en_item_image_hover" )

WordPressのデータベースエラーです。 [where節'の'weglot'カラムが不明]。
SELECT `meta_key` AS `key`, `meta_value` AS `value` FROM `ga_postmeta` WHERE `post_id` = weglot-4449-it AND ( `meta_key` = "_en_item_image" OR `meta_key` = "_en_item_image_hover" )

WordPressのデータベースエラーです。 [where節'の'weglot'カラムが不明]。
SELECT `meta_key` AS `key`, `meta_value` AS `value` FROM `ga_postmeta` WHERE `post_id` = weglot-4449-de AND ( `meta_key` = "_en_item_image" OR `meta_key` = "_en_item_image_hover" )

WordPressのデータベースエラーです。 [where節'の'weglot'カラムが不明]。
SELECT `meta_key` AS `key`, `meta_value` AS `value` FROM `ga_postmeta` WHERE `post_id` = weglot-4449-nl AND ( `meta_key` = "_en_item_image" OR `meta_key` = "_en_item_image_hover" )

  • クリーニングソリューション

この冬、自律型掃除ロボットが大活躍する5つの理由とは!

2022年11月22日

特に寒い地域や雪の多い地域にある施設では、寒さがビジネスにどのような影響を与えるか、すでにご存知の方も多いことでしょう。

雪の降る冬には、さまざまな課題があります。

- スタッフの病気や欠勤の割合が高いこと。

- お客様から持ち込まれた雪解け水で、床が濡れ、汚れ、滑りやすくなる。

- 風邪やインフルエンザの流行による衛生面の要求の高まりなど。

今回は、サービスロボットが寒さの悪影響を緩和し、ホスピタリティ体験を高め、そして何と言ってもこの冬に惚れさせることができるのかを見ていきましょう。

1.1日中、床をキレイに乾燥させる!

雪が降ると、歩道や駐車場をどんなにきれいに掃除しても、その雪の一部は施設の中にたまってしまいます。雪解け水は汚れの原因となるだけでなく、従業員や顧客が滑って転倒する危険な環境も作り出します。

などのロボット業界のリーダー Scrubber 50または Phantasは、優れた集塵性能で床を清潔で乾いた状態に保ちながら、自律的にスクラビングを行います。これらのロボットは、バッテリー残量が少なくなると自動的に充電ドックに戻り、充電が完了すると自動的に前の作業を再開することも可能です。

 

しかし、もしあなたが 狭い店内で、ダイナミックなレイアウトを実現したい。

 

今年(2022年)、そんなケースに特化した業務用洗浄液が発売されたので、ラッキーでしたね。そのひとつが Phantas!小型ながら非常にスマートで効率的なこのロボットは、強力な通行性とゼロ距離清掃を必要とするダイナミックなレイアウトのために設計されています。

 

という疑問をお持ちの方もいらっしゃると思います。ゼロ距離クリーニングとは?

 

サイドブラシと高精度センサーを搭載。 Phantas0cmまで接近して掃除ができるため、狭い場所でも掃除がしやすく、掃除の範囲も広くなります。

床を清潔でドライに保つには、施設の規模や種類に応じて適切な洗浄液を選択するだけで、溶けた雪や汚れた汚れ、足首の捻挫を忘れることができます! 🙂🙂。

2.必要なときに、必要な場所を掃除しよう

ドアからカウンターまでの通路の雪かき、大変ですよね。そんな時は、ロボットにお任せください。

今の業務用掃除ロボットは、思ったより賢い!?

難しい」エリアを巡回するように設定するだけで、掃除すべき汚れがあるかどうかを自動的にスキャンしてくれます。でも、どうしてロボットがシミを識別できるのでしょう?それは、何百万枚もの実際の写真を使って訓練されたディープラーニングベースのアルゴリズムが搭載されているからです。つまり、ゼノモーフvsプレデターの戦いで残ったシミがない限り、自律型掃除ロボットがシミを識別してキレイに掃除してくれるのだ!

3.労働力不足と健康関連の欠勤を解消!?

Statistaによると[1]米国の22歳から45歳の労働者の健康関連の欠勤の時期は、12月と1月であることがわかりました。この時期のスタッフ不足は、特に風邪やインフルエンザが流行する時期には深刻な問題となる可能性があります。

幸いなことに、最近では、人間の介入を最小限に抑えたサービスロボットに作業を完全に委ねることができるようになっています。ロボット床洗浄機 Scrubber 50Phantasは、掃除機、掃き掃除、モップがけ、スクラブを一日中何度でも行うことで、床の手入れをすることができます。

一方、Delivery X1 Proのようなロボットソリューションは、配送業務をサポートすることができます。65cmの狭い通路も難なく通り抜け、高精度センサーに支えられたこのモデルは、静的・動的なレイアウトで食品、飲料、その他の貨物を自律的に配送するために理想的です。ホスピタリティー産業に最適なこのロボットは、「スマートトレイ」を搭載しており、お客様が注文した商品を受け取ったかどうかを感知し、残りのお客様へのサービスを続行することができます。

この冬、レストランやホテルのロビーにロボットを導入して、人手不足と健康被害からビジネスを開放してみませんか?

4.COVID-"20XX "と自動で戦う!

今は伝染病が終わることなく、入れ替わる時代に突入しているようで、私たちもそれに適応していかなければなりません。ロボット産業が急速に成長し、すでに施設清掃を再定義するソリューションを提供しているのは良いことだと思います

ディフューザーキットを搭載し、自律的に超音波殺菌を行うサービスソリューションです。次亜塩素酸(塩素が水に溶けてできる弱酸)やQAC(殺菌剤としてよく使われる界面活性剤)などの液体を1~10ミクロンの液滴にして噴霧する。次亜塩素酸(塩素が水に溶けてできる弱酸)やQAC(殺菌剤としてよく使われる界面活性剤)などは、強い抗菌力を持ち、細菌、ウイルス、カビなどを殺菌する。

施設内で自律的な消毒を行い、細菌性病原体の移動を排除することで、現在の衛生状況を大幅に改善し、お客様や従業員が病気になるのを防ぐことができるのです

5.愛はお金で買えないが、交渉力を高めることはできる!

この原則は、自律型清掃ロボットにも当てはまります。以上のような理由で、まだロボットによるソリューションの導入に懐疑的な方は、投資収益率についてお話ししましょう。

経営者であれば、清掃費はスタッフに支払われる労働時間だけをまとめたものではないことは、ほとんどの場合理解していることでしょう。

それ以外にも、各従業員に支払うべき税金、休暇、病欠、人事労務の労働時間、光熱費、在庫経費などを計算する必要があります。

一方、今日のサービスロボットは、人の介在を最小限に抑えることで、人件費を削減し、人材配置の問題を軽減することができます。さらに、自動スポット清掃などの高度な清掃モードでは、ロボットが近くの空間の清潔度をスキャンし、ゴミや汚れが検出された場所にスポット清掃を自律的に実行します。必要な場所のみを清掃することで、今日のロボットは、水とエネルギーの消費量を大幅に削減し、清掃効率を向上させます。 4倍の効率水とエネルギーの消費量を大幅に削減します。

人件費の削減と光熱費の削減により、サービスロボットは最大で次のような効果をもたらします。 年間80%削減!

 

恋に落ちるには十分じゃないですか😉。

 

P.S.です。

この記事で紹介したような課題はありますが、冬はお祝いや雪が降る心地よさといった独特の雰囲気ももたらしてくれます。もし、あなたのビジネスがこの季節のために完全に準備されているなら、それぞれの冬はあなたとあなたのクライアントにとって素晴らしい時間になることでしょう

 

お客様の施設に最適な自律型ソリューションをお選びいただくために、以下のフォームにご記入ください。 コンタクトフォーム私たちのエキスパートがすぐにご連絡いたします。

 

 

参考

[1]https://www.statista.com/statistics/1260493/health-related-workplace-absenteeism-full-time-us-workers-by-age/